2/8
2001.11.26 沖縄本島 #1



空港でレンタカーを申し込むと新しいファンカーゴでした。 一睡もしていないJUNの運転で出発!

Fun! Car! Go!


国道58号線を北上することに。 走ってすぐに大きなパイナップルがどかんと置いてある 「パイナップルハウス」へ寄ってみました。まぁ、お土産屋さんで2階にカフェがあるところでしたが、パイナップルジュース飲み放題、パイナップル食べ放題で、嬉しいかぎり。

…と、調子に乗って食べていたら、このまま何も買わずに出ていくのも悪い気がしてきていくつかお土産を買う。
うーん。なんか負けた気分。


パイナップルワインの試飲も。


沖縄の建物の屋根や門柱には、獅子の置物が必ずといっていいほどあります。 これはシーサーという中国から伝わってきもので魔除けの意味があるそうです。 普通の民家だけではなく、お店や市役所、消防署など公共の施設にもあります。 いろんなシーサーを見くらべていくのも楽しいです。

海上自衛隊那覇駐屯地の門柱にも。


A&W」で。
A&Wはアメリカ系で、1963年に日本で初めてのファストフード店としてオープン。


初A&W! ハムチーズサンドが美味しかった。
オニオンリングもサクサク!


 A&Wでお腹を満たした後は、真栄田岬へ。この岬はシュノーケリングにいいスポット。(やらないけど。)
そしてこの岬から見る夕日はすごくキレイなんだそうです。

強風です。 波の近くまで行けるけどコワイ。


岬に続く道は両側サトウキビ畑。


ゴーパチを少し戻り、「 沖縄ハム総合食品」工場へ。地図には「沖縄黒糖」と名前が変わっていました。

黒砂糖やハムの製造過程が見学できます。
工場のお土産屋さんで少し買い物。


入り口にある豚と牛の張り子がなんともかわいい。


後ろ姿。


沖縄では自販機やカフェのメニューに「さんぴん茶」というのがあります。沖縄のジャスミン茶で、さっぱりしていていい香りで食事にもよく合います。

「うっちん茶」というのは、うっちん=ショウガのお茶です。ターメリックライスの味そのままがお茶になったかんじです(当たり前)。

うっちん茶は慣れないとちょっと…。


そろそろホテルへ向かうことに。しばらく海沿いを走るので綺麗な風景を見ながら気持ちよくドライブできます。

暖かい気温と綺麗な風景…やばい、JUNの限界が近づいてきた!
とにかくCD爆音にして歌い踊り、途中で329号線に入って、何とか話をしつつ、無事ホテルへ到着。


この綺麗な海を見ながら走ります。


今日のホテルは「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」。このホテルの部屋の内装がすごく気に入ってここに決めたんですが、バブリー(死語?)な感じがちょっと…。

すごく広い敷地にホテルとヴィラ、レストラン、プールが沢山あります。敷地内はカートで移動です。タダかと思いきや有料!ま、無料シャトルバスも走っていますが。

クリスマスが近いのでイルミネーションがキレイでした。でもやり過ぎ…。


独立型ヴィラもあります。


日没は17時50分くらい。
東京だったら真っ暗な時間。
敷地内は全てイルミネーションで
飾られていました。


夕食は敷地内のレストランで。
食後、お部屋に戻りくつろいでいると、どーも目にチラチラ映る物が。
ハッと気付くと小さい虫がテーブルをウヨウヨ!
さっき食べかけにしていたラスクにアリがたかってる!

大自然の中なので先住民に狙われてしまいました。 私の大好物、無印のラスクはゴミ箱に葬り去られてしまい、がっくし。 大自然の中のホテルに泊まるときは、食べ物は冷蔵庫にしまっておきましょう。とほほ。



prev top next