4/8
2001.11.28 西表島 #1



ホテルをチェックアウトして今日は西表島へ。
西表島は空港がないので、那覇から石垣島まで飛行機で行って、その後はフェリーに乗ります。


那覇から50分くらいで石垣空港へ。


石垣空港に着き、バスに乗って石垣港へ。フェリーの出発時間まで時間があるので ベンチに座って待っているんだけど…暑い!!!

西表島まで40分くらい。 高速艇で出発!
ちょっと酔いました。


西表島の船浦港に着くと、宿泊先のお迎えの車が来ていました。
今日と明日は「ヴィラうなりざき」 に宿泊します。ヴィラうなりざきは「ダイビングチームうなりざき」のオーナーが、 世界各地のダイビングリゾートを見てまわり作り上げたコテージだそうです。 もちろん観光目的でも宿泊できます。

ここのスタッフは同年代のダイバーさんたち。
みんな小麦色の笑顔がさわやかでステキでした。
そしてとっても温かく迎えてくれ、観光プランを練るときはアドバイスをくれたり、すごくアットホームな雰囲気でした。


お迎えの車中から 家具はインドネシアより直輸入。
シンプルで居心地がいい!


中庭からテラスを。
ヴィラは中庭を囲むように
3棟、全12室あります。


ウェルカムドリンクのパッションフルーツジュースとグァバジュースをいただき、一休みしたらカフェ「唐変木」へお散歩をかねて出発!


県道の両側はヤシの木。
南国だなぁー。
30分ちかく歩いてやっと看板を発見!


ヤシの木とハイビスカスの道を進むと…


お店の入り口に到着。


木目調なインテリア わらじが掛けてある向こうはお座敷


パッションフルーツのレアチーズケーキ
島バナナのジュース
店内からお庭を見る


このカフェのテーブルはお父さんの手作りだそうです。
お魚の模様が入っていて可愛かったです。

島バナナのジュースは、砂糖を加えていない天然の甘さでさっぱりウマイ!


午後5時。
唐変木は閉店です。


唐変木犬。


お店を出て、ヴィラに帰ります。

途中で月ヶ浜に寄ることに。 弧を描いている浜辺が三日月のように見えることから、月ヶ浜の名前が付いたそうです。

砂が白くてサラサラ


+++movie+++
もうすぐ日没 誰もいない静かな浜


しばらく遊んでいると空が赤くなってきました。
暗くならないうちに戻ろうと、再び県道を歩いていると白い鳥を発見。
サギの仲間で沖縄の水辺には沢山います。


緑に白が映えます ヴィラの近くの倉庫?
パインの絵が可愛い!


夕食はヴィラのレストランでコースをいただきます。
サラダには海ぶどうが入っていたり、沖縄の食材を満喫。

そしてJUNが楽しみにしていたイノシシのカルパッチョ!臭みはなく、柔らかくておいしいです。 マンボウのソテーも頂きました。味は淡泊で柔らかくて好きな味でした。

内地ではなかなか食べれないものをたらふく食べて大満足!


琉球イノシシのカルパッチョ
隣にある塩はヴィラのビーチで作った手作り塩
ヴィラ一押しのメニュー
ガサミのクリームパスタ


ガサミは河口に生息するカニのことです。
一昔前、西表島では沢山採れたのに、最近は少なくなっているそうです。こういう話を聞くと胸が痛くなります。

デザートはシークァーサーのシャーベット。シークァーサーはヒラミレモンという沖縄のレモンです。ゴルフボール大くらいで黄緑色。お料理に搾ったり、ジュースにしたり使い方はレモンと変わりません。買って帰ろ☆


フロント入り口の傘立。


ヴィラの洗濯機は自由に使えたので、ここまでの洗濯物を一気に洗濯。
明日は西表島探検だ!



prev top next