5/8
2001.11.29 西表島 #2;



朝食は朝日が射し込むヴィラのレストランで。


窓の向こうには海が拡がっています。
中庭ではスタッフが植物のお手入れ。
トースト,サラダ,オムレツ,
スープ,グァバジュース
フツーにグァバジュースが出てくるとこが南国。


今日はレンタカーを借りて西表を探検!


まずは「星の砂」が採れる星砂海岸へ。
車を停めて浜辺へ向かう途中、「おはようございます」とおじさんに話しかけられました。 神戸から来たというそのおじさん、「さっきも星砂探したんだけど、全然見あたらへんのや」と もういちど探しにきたらしい。


ハブクラゲ!!


星砂海岸は小さな砂浜で波もほとんどありません。


砂浜に着いてよく砂を見てみると…砂浜の砂がほとんど全部☆の形!


「星の砂」は実は2万年前の有孔虫という生物の殻。
こんなに打ち上げられて砂浜状になっているのは
世界でも西表島と竹富島だけだそうです。


「おじさん、ありますよ!」と教えてあげると、「あー、ホンマや。これやったのかぁ〜」と満足気に眺めて「じゃお先に〜」と去っていきました。

おじさん、もしかして星砂ってヒトデみたいなのを想像してたのかな…。


スニーカーの裏に星砂をたくさん付けて、「古見サキシマスオウノキ」を見に行きます。


会えるといいなー


スオウノキの老樹は根が板状にぐにゃぐにゃしていて天然記念物に指定されているそうです。

入り口には鳥居が立てられていました。
他に観光客の姿はなく、ひっそりとしています。
ハブが出たらどうしよう〜とビクビクしながら林の中に…。


鳥居を立てて祀ってあるのに
辺りはゴミだらけ。
こんな根っこをしています。


大きいの発見!
と思ったら'97年の台風で
折れてしまったらしい。


  昔は観光客の休憩所として使われていたと思われる小さな小屋?も、今は全く管理がされてないらしく、ボロボロでゴミがひどかったです。


群落というだけあってあちこちにスオウノキがあったけど、薄暗い雰囲気とハブが怖いので、あまり中まで進まずに引き返してきました。


そして今日のメインイベント、水牛車で由布島へ渡ります。
由布島は西表島・美原集落の対岸にある周囲2km足らずの離れ小島。


道路は工事中だらけ。 おっ、牛がいる!


水牛車のりばに到着。
向こうが由布島。
足元には蟹。


フリー客は私たちだけだったので
貸切状態で由布島へゴー!


ちゃぽん、ちゃぽん、といい音。 由布島に上陸。
緑の道を進んでいきます。


水浴び中の水牛くん。 水牛に感謝を表す
「水牛之碑」


由布島は島全体が熱帯植物園になっています。
水牛車を降りて、いろんな植物や動物を見ながら歩いていきます。


もくまおう コケー


木にくくりつけてあったブイ。
カエルに見えてかわいい。
ハイビスカスとブーゲンビリア。


引き潮。
向こうが西表島。
昼食は「八重山そば」。
沖縄そばよりうどんっぽいような?


水牛車で西表島に戻る頃には、引き潮で、浅瀬の海は半分くらい地面になっていました。


再び車を走らせ、次に目指すのは仲間川。
仲間川で遊覧船に乗り、マングローブ林を探検します。
マングローブは海水と淡水で育つ不思議な植物で、今もいろいろな研究がされているそうです。


船が出るまで一休み はっちゃけJUN


さー出発


日本最大級のマングローブ林!


この独特なカタチの根っこ!
(実は根じゃないらしい)
ウブンドルのヤエヤマヤシ群


仲間川中流の山にヤシが生えていました。
このヤシはヤエヤマヤシといって、西表島と石垣島だけに生える一属一種の貴重な原生ヤシだそうです。フシギ〜。


途中、船を降りて林に入り、日本最大のスオウノキを見に行きます。
スオウノキの根っこがどうしてこんなカタチになるのか、その謎を解いたら博士号がもらえるそうです。


こっちのはちゃんと管理されているようでした。


スオウノキを見たら船に戻りUターン。仲間川探検は終了です。
今度は西表の北のほうにある浦内川の探検に行きたいなー。
浦内川探検は「幻の滝」が見れるらしい。


車を返しヴィラに戻ります。
夕食まで時間があったのでヴィラの中庭を散策。


ハンモックでウトウト ヴィラの中庭に落ちてた
綺麗な丸の珊瑚


今日の夕食はお寿司屋さん「初枝」へ。
お店まではヴィラのスタッフが車で送ってくれて、迎えにも来てくれます。

どんな島魚が食べられるか楽しみだー!
海人(うみんちゅ)であるお店のご主人が採ってきた魚を出しているそうです。


島で唯一の寿司屋


今日は島でイベントがあったらしく、お店は大混雑。
にぎりは時間がかかるというので、
もずく酢やら枝豆やらてんぷらなどつまみながらオリオンビールで喉を潤していました。


何やら赤い魚が… やーっとにぎりにありつけます。
やっぱりイノシシがある!


ガサミの味噌汁
お寿司の仕上げはやっぱりコレ


西表島には魚屋が一軒もないそうです。
島の人達は、その日食べる魚を自分で捕ってくるので、魚屋は必要ないんです。
野菜、果物はたくさんなるし、魚も捕れるし、豊かな島なんだなぁー。


明日は西表を発ち石垣島です。



prev top next