6/8
2001.11.30 石垣島



ヴィラに別れを告げて再び船浦港へ。
もっと西表にいたかった。今度来たときはカヌーに乗ったり体験ダイビングなんかもやろう、と固い決意を。

後ろ髪引かれながら今日は石垣島へ行きます。


船浦港でフェリーを待ちます。


11時頃石垣島に着きました。
とりあえずホテルに荷物を預け、街を散策することに。


まずは腹ごしらえ。
「ボサノバ」という八重山そばのお店へ。
雑貨(お土産)なんかも売ってます。


内装はほとんど手作りだそう。
手前が雑貨屋。
カフェっぽいインテリア。


日替わり島野菜のカレーとミニミニそば。
今日はゴーヤーカレーでした。
すっっっごく辛い!


「辛さが足りなかったらどうぞ」とスパイスを置いていったけど、充分激辛!
島の人はこのくらいの辛さ全然平気なんだろーな。
二人で水を10杯くらい飲んだよ…。


かわいいお水タンク。


激辛カレーで満腹になったところで、お土産などの買い出しに行きます。


3日間、西表の海と山の中にいたので、石垣島がすごく都会に見えてグッタリ。 石垣島は八重山諸島の物流の拠点となっているので、人や物資がたくさん行き交っています。


沖縄の野菜や海草、フルーツが盛り沢山。 針のない時計を発見!
すごく沖縄っぽい。


A&Wがあったので「ルートビア」に挑戦。


ルートビアとオレンジジュース
ジャン負けで一気飲み?


ルートビアはなんだか未知なるフシギな味。でもクセになるかも。


そんなこんなで雑貨屋さんなど巡っていると、昔の一軒家を改築したカフェを発見。
1階は「やちむん館」 という焼き物や民具など売っている雑貨屋さん。 その2階に「伽羅」というカフェがあります。


古い民家を改築 カフェの奥にはこんな像が


落ち着くインテリア 食器は1階で買えます


屋根にはサボテンの仲間が伸び放題。


自分用に買った「沖縄箸」
鮮やかな朱色が沖縄っぽい!
10年〜20年前の沖縄ではどの家でも
この箸を使っていたそうです。
そういえば「うりずん」もこのお箸でした。


両手一杯買い物したらホテルに戻って荷物の整理。
9時近く、歩いて3分くらいの所にある「串屋」へ。


石垣島で唯一の串焼屋。
ウマイと評判らしい。


オリオンビールに、おつまみはゴーヤーチップ。ゴーヤーを薄〜くスライスして揚げたもので、これなら子供のおやつにいいかも。スクガラス豆腐は、スクガラスという小魚の塩漬けを豆腐に乗せてあるもので、醤油をかけずにいただきます。うーまーいー!


真似して作ってみよ。 見た目がカワイイ!
思わず笑ってしまう。


ホテルに戻ると、テレビでは雅子様が入院されたというニュースでもちきりでした。
なんだか今日は食べてばっかりの一日だったなあ。

というわけで明日は日帰りで竹富島へ行きます。



prev top next