2/3
2002.07.19 南禅寺、晴明神社、汚点紫



朝ごはんは京都伊勢丹の中に入っている「都路里」で。
抹茶とわらび餅セットをいただきます。


プリプリしてて美味しい〜


伊勢丹をウロウロして、南禅寺に向かいます。


南禅寺の門「三門」 すごくデカイ!

建物も大きいけど周りの木々も大きい。



曇りだったので、「絶景かな、絶景かな〜」の三門には登らず、
南禅寺の南側にある水路閣へ行きました。
明治23年に作られた琵琶湖疎水の一部で、現在も使われています。


ローマ風アーチ。 横から見るとトンネル。

大きさはこんな感じ。 上に登ってみました。
水が流れています。



水の音で涼みます。
緑が鮮やか!


水流で涼んだ後は、南禅院の庭を見に行きます。
狭い庭でしたが、池と小さな滝があって、
鳥のさえずりと、蝉の声と、滝の音がとても良かったです。


池のある庭。 暑さを忘れてぼーっと見てました。
隣にいた外国人も熱心に写真を撮っていました。



池にはアメンボがいます。 青いトンボ。


ぐるっと池の周りを一周して、しばらーく庭を眺めていました。

さて。
次は方丈庭園を見学。


おもむろに巨大すずり


宇宙を感じたところで、タクシーで清水へ向かいます。

三年坂を登ったところにある七味屋で評判の七味唐辛子を購入。(←おいしかった!)
抹茶ソフトを食べながらお土産屋さんをウロウロ。


ウマイ〜! 一番。

三重塔が見えたところでUターン。
朱塗りがキレイ。


さっきの七味屋の近くのカフェ「CHINOIS」でちょっと休憩。


コジャレた感じの店構え。 抹茶レアチーズケーキ。
黒ゴマを少しつけて食べると
香ばしくてスゴク美味しい!


店内には和食器や雑貨も売られています。
実際にカフェで使用している食器も並んでいます。


このカップが気に入ったけど、
高くて手が出なかった…。


休憩した後は、バスで一旦京都駅に戻ります。


こーゆー小径がスキ


京都駅ビルをじっくり観察
この駅ビルは平成9年に建築家・原廣司氏による設計で建てられたもので、 駅ビルとしては全国一の大きさだそうです。
何がどうなってドコへ続くのかさっぱりわかりません。
方向音痴の私は一人では歩けない駅ビルです。


迫力のある駅ビルでした。
元ちとせのフリーライブでは
すごい数の人が集まったとか。


さ。
次は陰陽師・安倍晴明が祭られている晴明神社へゴー。
宮司による占いは当たると評判らしい。
私はやらないけどね…。


魔除けの☆マーク。 ちゃんと「陰陽博士」と書いてある。


堀川通りに面しているこの晴明神社は、思ったよりこぢんまりとしていました。 でも最近の陰陽師ブームで儲かったのか、やたら増改築工事をしていてちょっと興ざめ。
近くの雑貨屋さんでは陰陽師グッズを販売している始末。
で、さっそく中を覗いてみると、陰陽師キーホルダー、陰陽師ケータイストラップ、 陰陽師Tシャツなどなど、陰陽師盛り沢山でした。


しっかり映画ポスターが。 そこらじゅう工事してました。

陰陽師グッズ? 友達へのお土産には
『陰陽師あぶらとり紙』を。
魔除けになるかも?


陰陽師をお腹いっぱい満喫したら、一条戻橋を渡って京都御所までお散歩。
この一条戻橋は、平安時代から数々のミステリーがある伝説の橋で、 安倍晴明が式神を封じ込めたとも伝えられる橋です。 現在はコンクリート製の橋に架け替えられていますが、昔は石橋で、 都と異界との境界に架かる橋とされていました。 それにこの橋を渡ると必ずこの地に戻ってくるというジンクスもあるので、 戦争中は兵士が渡って行ったそうです。 逆に、婚約中の女性や、霊柩車は今でも絶対に渡らないそうです。

私たちはまた京都に行くことになるのかなー?




夕食は昨日kazuさんに教えてもらった「汚点紫」で。(しみむらさき、と読みます)
家を改築してカフェにしてあるため、家に遊びに行ったような雰囲気でくつろげます。
店内に入るとまず土間があり、デブ猫ちゃんが迎えてくれます。
土間のスペースには作家さんであるオーナーの作品が展示・販売されています。

昔ながらの町家を改築してあります。 看板猫。


土間の奥に6畳と4畳半くらいの部屋があり、座敷になっています。
座敷の隅にはオーナーさんの私物の本や楽器が沢山置いてあります。
楽器は触れませんが、本は自由に読むことができます。
メニューはカレーとサンドイッチ、ドリンク類。後は季節によってかき氷とかあるらしい。 カレーは3種類あってどれもウマイらしい!

昔懐かしのインテリア。 もちろんエアコンなんてありません。

居心地が良すぎるのでこんな張り紙が。 ばーちゃん家に来たような。

ホントに何時間でも居れそうです。 私たちが食べたのはイエローカレー。
超ウマかった!


京都最後の夜を汚点紫でまったりと過ごし、明日はいよいよロビくんをお迎えです。


夜の京都駅。天の川のオブジェがキレイ。



prev top next