3/10
2003.12.18 沖縄・粟国島



粟国島は坂が多いので
バイクを借りたほうがいいかも。
最初に向かったのは
いちばん行きたかった場所!


島の南東にある小さな入り江。
映画ではクライマックスで使われていました。


門のような岩が綺麗で印象的でした。 昔、海の上を歩いてやってきた僧侶がこの入り江から島に上陸し、粟国島を作ったという伝説もあるそうです。静かで神秘的な場所でした。


入り江で拾った貝殻。 透明な水。


近くには遊歩道が造られていました。
自然のままの姿にしておいてほしかったけど…。


おじぃの牧場だったと思われる丘。


粟国漁港 フェリー粟国
那覇-粟国を2時間半で運行


自転車こいでてフと気付いた。粟国島は門の上に珊瑚を飾ってる家が多い!


立派な珊瑚。 貝を飾る家も。


もちろんシーサーもいます。
白い屋根にお似合いシーサーくん。


台風のせいか片方が破損してる家も多かったです。




路地に目をやると一匹の黒猫が
こっちを見ていました。


この黒猫「こっちだよ」と私たちを案内してくれてるみたいで、追いかけていった先には猫の楽園が!

ネコパラダイス入口→





次はナビィの家を探そうと再び自転車をこぎます。


かわいい看板。 山羊です、ヤギ。


とか看板見てたら本物のヤギに遭遇!


お食事タイムでした。 写真撮って眺めてたら
おばさんに連れられた子ヤギもやって来ました。
人懐こいヤギで一緒にお散歩してたそうです。


ヤギと散歩なんて羨ましすぎ!


人口の8割以上が高齢者の粟国島。
子どもは宝だなぁと実感。


子どもたちも人懐こくて「こんな島に来るなんて!!」「なにじん?」「どこから来たの〜?」と話しかけてくれます。


郵便局があったので
ロビくんにハガキを…


ここの郵便局員さんにナビィの家の場所をお聞きしました。「私もあの映画大好きです。もう5回以上見てます」という局員さん。でもあの映画は島の良いところだけ撮ってるからね…、とちょっと淋しそうでした。


prev top next