9/13
2003.03.24 上海(地元商店街散策 )



豫園の南側、に「上海老街」と呼ばれる方浜中路があります。
ここは1930年代の上海の町並みが再現されている場所です。


土産物と骨董品を売るお店がほとんど。


その横の通りを大通りにぶつかるまで歩いてみることにしました。


ここの洗濯物もすごいなあ。 街頭ペットショップ?
ミニウサギとハムスターが
売られていました。


スイカ屋さん。


ふと脇道に目をやると商店街発見!
面白そうなので奥まで行ってみることに。


地元の人しかいなそう。 あちこちからいい匂い。


揚げ物屋さん。
胡麻団子が美味しそう〜!
これは上海のチュロス?
自転車のカゴで絶賛販売中。


フルーツ屋さん。 乾物屋さん。
干しエビが安っ!

なんだか鼻をくすぐるイイ香りが…。

これは!!
焼きそばじゃないかー!
殺人的ないい香り。
お値段は1杯2元(約30円)。

その焼きそば屋台の側に ニワトリ発見。
飼われてるのかな?

自転車の修理屋さんらしき人が
愛犬のブラッシング。
(レンガの壁がかっこいいー)
綺麗になって
嬉しそうな犬くん。

隣ではおばあさんが日向ぼっこ。
「写真撮りますよ〜」と言うと
恥ずかしそうに髪の毛を直していた姿が
とっても可愛かったです。

お米屋さんの棚の下に
猫発見!!
ちゃんと首輪も付いてます。
(食用ではないらしく一安心)

串焼き屋さん?
色々な野菜に串が刺さってました。

路地には子犬が。
チワワかな?
ちまき屋さんのお姉さん。
突っ伏して爆睡中です。
お疲れさま。

とまあ、いろいろ楽しい商店街でしたが、私たちが一番驚いたのは

商店街の奥にあったマンション。
剣山のような物干し竿が壮観です。

昔ながらの上海の民家(マンション)にはベランダというものがないみたいです。 だから窓からにゅ〜っと物干し竿を伸ばして洗濯物を乾かしていました。 最近建設されている高層マンションにはベランダ付きの物件もあるようです。

商店街の奥まで行ってUターン。
途中、振り返ると向こうには建設中の高層ビルが見えました。 なんだかこの街が今にもビルに飲み込まれてしまいそうで、 ちょっと怖い気がしました。


prev top next