12/13
2003.03.24 上海(ファミレス、足裏マッサージ)



上海最後の夜。
夕食は「地元の人も行くようなとこ」とファミレスに決定!

ホテルの近くにあったファミレス。
24時間やっています。
・豚肉と青梗菜の汁麺
・魚のあんかけ
・にら饅頭
・焼きビーフン


そして!!!

鶏の足のスープ。 "足" って!!!
もも肉かと思ってたらツマサキだった。


どの料理もとても美味しいんだけど、川(黄浦江)の汚染がひどいのか魚に臭みがありました。
全体的に濃い味付けでビールがすすみました。

鶏の足スープは、中に春雨が入っているのでちゅるちゅる食べられましたが、白濁スープなのに辛くて謎でした。肝心の足は食べるべきなのかわからず、現地の人はどうしてるんだろうと周りを見渡してみたけど

鶏の足スープを頼んでる人は
誰一人いなかった…。


微妙に満腹になったところで、3日間歩き回った疲れを取ろうと足裏マッサージへ。

ホテル(錦江飯店)で紹介された
マッサージ店。


綺麗な室内です。
スイカとお茶のサービスもありました。
爪も切ってくれます。
爪切りではなくナイフみたいなので。


マッサージ中気分が悪くなってしまい、そのことをマッサージ師に訴えたらすぐに英語の話せるスタッフが来ました。その後、電話で日本語の話せる人と繋いでくれたりと、その対応の良さがさすが錦江飯店で紹介するお店だけあるなーと感心しました。

マッサージ後は驚くほど足が軽くなり、宙に浮きそうでした。(ホントに。)
全身コースもあったので、今度来たら全身やってもらおう!


明日は帰国の日です。



prev top next