1/18
2004.09.15 出発



グッドデザインが話題の北欧・スウェーデン&フィンランドの旅へゴー!




北欧4カ国の中でも、スウェーデンにはどうしても泊まりたい憧れのホテルがあって、フィンランドは「牧場の少女カトリ」を見てその景色の美しさにヤラれてしまい、この2カ国に決めました。


◇スケジュール(もくじ)
09/15
スカンジナビア航空でスウェーデンへ
アーランダエクスプレスでストックホルム市街地へ、ホテル「ビリエルヤール」
09/16
デパート探検、ストックホルム市庁舎
クララ教会、スーパーマーケット、日本食「SAKURA」
09/17
デザイナーズルーム「Miss Dottie」、ショップめぐり
マクドナルド、レストラン「ステューレホフ」
09/18
森の火葬場(スコーグスシュルコゴーデン)
ショップめぐり、デザイナーズルーム「Ett fonster mot gatan」、セルゲル広場
09/19
旧市街ガムラスタン、衛兵交代式、大聖堂
シリヤラインに乗船 フィンランドへ
09/20
ヘルシンキ到着、ホテル「スカンディックシモンケンタ」、テンペリアウキオ教会(岩の教会)
ショップめぐり、アカデミア書店、カフェ・アアルト、スーパーマーケット
09/21
ヘルシンキ中央郵便局、ヘルシンキ大聖堂、ショップめぐり
フィンランディア・ホール、トーロ湾、国立博物館、キアズマ国立近代美術館、レストラン「nuevo」
09/22
ウスペンスキ寺院、マーケット広場、アルヴァ・アアルトのスタジオ(アトリエ)
アアルトの自邸見学、マクドナルドフィンランド本社、アラビア工場、ネコ公園?
09/23
ヘルシンキ〜コペンハーゲン、ブロッケン現象
コペンハーゲン空港(カストラップ空港)、成田へ


スカンジナビア航空11:45発
デンマーク・コペンハーゲンで乗り継ぎ。
約11時間のフライト。


ロビくん、行ってきます(涙) でも今回はチビロビくんが同行


雲の海からアタマを出す富士山。 佐渡上空。
ロシアの上を通っていきます。


スカンジナビア航空は1998年にサービス・デザインを一新。
デザインリニューアルを手掛けたのは「Stockholm Design Lab」(ストックホルムデザインラブ)。機内はSASブルーと呼ばれるインディゴブルーで落ち着いた雰囲気。枕とブランケット、カーテンが赤とオレンジでアクセントカラーになっています。


が!掃除はあんまり行き届いてなくて
結構ホコリが溜まっていた…。
しかもモニタの調子が悪くて
この世の終わりみたいな地獄絵図に。


そんなこんなで
旅の始まりに乾杯♪
ロシア上空。ウラル山脈?


機内食を食べた後は、ガイドブックを読み直したり、寝たり、空を眺めたり、寝たり、寝たり、軽食が出てきたり、寝たり、トイレに立ったり、寝たり、また食事を取ったりして、寝てるか食べてるかなので太りそう。っていうか太った。体が重い…。





成田を飛び立って11時間。
-45℃の空の旅もそろそろ終わり。
徐々に高度を落としていきます。


デンマークとスウェーデンを隔てるオアスン海峡に架かる橋。
コペンハーゲンとマルメを結んでいる全長16kmの「オアスン海峡橋」。


20分程遅れてコペンハーゲンに到着。
今、世界で一番人気のあるコペンハーゲンエアポート!
なのに到着が遅れたせいで、写真撮るヒマもなく、猛ダッシュでスウェーデン便のゲートへ。これがすごく遠い!走っても走っても目的のゲートが出てこない。電光ボードを見るとスウェーデン・アーランダ行きは搭乗終了の文字。そ、それは困る!ヘロヘロになって辿り着いてなんとか搭乗。乗客たちの冷たい視線を浴びながらシートに着席したのでした。(私たちが悪いんじゃないってー)



約1時間のフライトでアーランダ空港へ到着。これから特急電車に乗ってストックホルム市街地を目指します。



index top next