12/18
2004.09.20 ヘルシンキ




中央駅の近くまで戻ってマクドナルドで昼食。


フィンランドのマックはすごく美味しいと
何かで読んで期待していたのだけど普通だった。


ヘルシンキのメインストリートであるエスプラナディ通りを散策。


通りの両側はショップ、カフェが建ち並んでいて
中央は公園になっています。


マリメッコ。 イッタラ。


マリメッコはテーブルウェアの他に洋服やバッグも充実してました。ウニコ以外の柄も色々あって、へぇー、こんなのも作ってるんだーと感激しきり。でも高い。ヘルシンキに3店舗あります。

イッタラには、本で見た欲しいキャンドルホルダーがあったので張り切って行きました。
買う気満々だったのに実物を見たら、もっすごい大きくてとても持って帰れる大きさじゃなくて想像とのギャップに笑ってしまった。


ストックマンデパート。
書店部門のアカデミア書店が隣接。

アカデミア書店はアルヴァ・アアルトの設計。
アアルトは日本では家具が有名ですが、フィンランドの偉大なる建築家様です。ユーロ導入前の紙幣に描かれてたくらいです。

初めてのアアルト建築。ドキドキで店内へ。


開放的な吹き抜けと鋭角のトップライトからの光が気持ちいい。


2階にある「カフェ・アアルト」。 でも椅子はヤコブセンなのがニクイ。


明るくて開放感のある書店、ていうのは初めて入ったような気がする。
お昼を食べたばかりだったのでカフェは諦めて再び散策。


ワンちゃん美味しそうにお水飲んでました。 ネコはいないなぁ。


アアルトが設立したインテリアショップ。
アルテック。


アアルトの家具・テキスタイルはもちろん、
他の国のデザイナー物もセレクトされています。
ここでもバタフライを発見。


歩き疲れたので公園で休憩。


北欧の人は本当に太陽の光を大切にしてます。 なんか来た!なにこの動物はっ!


読書中の女の子の向こうにある像は
詩人J.L.ルーネベリさん。
止まり木にされてます。
フンでひどい顔に。


エスプラナーディ通りを真っ直ぐ歩いて、今朝シリヤラインを降りた南港まで行ってみました。


船と森の緑が綺麗。


海を見つめて物思いにふける鳥。 なぜかカメ3匹。


陽も傾いてきたのでホテルに戻りました。


途中デパ地下のスーパーマーケットに寄り道。



夕食はホテルのレストランで。


キャンドルとライトの柔らかい光で
大人な雰囲気のレストラン。
フィンランドビールで乾杯!


料理は美味しかったけど店員の女の子の態度が悪かった。(バイトか?)


旅も6日目になるとさすがに疲れが出て
10時頃にはさっさと寝ました。



prev top next