14/18
2004.09.21 ヘルシンキ




マンネルヘイム通りを歩いてフィンランディア・ホールへ。



アアルト後期の代表作。コンサートホール兼会議場。
ホールは音が悪くて有名らしい…。

┃FINLANDIA HALL
http://finlandia.hel.fi/english/

 
正面から、後ろから、横から、と見る方向によって
いろんな形が出てくるのが面白い。


内部見学はガイドツアーのみ。

 
申込みをしてなかったので、窓ガラスに張り付いて根性で写真撮ってました。






調子に乗って、窓という窓を覗いてたら会議中の部屋があって気まずかった。


外灯のシェードが手の形。ちょっとキモ…。


フィンランディアホールはトーロ湾に面しているので、周辺は静かで綺麗な場所です。


「カトリ」で見た風景そのまんま。

 


リス!

 
こんな場所が家の近くにあったらいいなぁー。
水辺の生活って憧れ。
もっとここにいてボーっとしていたかったけど、日が暮れてきたのでホテルに戻ることにしました。


ぱっと見教会かと思った
国立博物館。
ナショナル・ギャラリーのモダンアート部門
キアズマ国立近代美術館。
(フィンランド現代美術館)

石器時代から現在に至るフィンランドの史料が展示してある国立博物館。
設計はヘルマン・ゲセリウス、アルマス・リンドグレン、エリエル・サーリネンの3人。

┃The National Museum of Finland
http://www.nba.fi/en/nmf


キアズマは外観からしてモダンアート。設計は米国人のスティーブン・ホール。

┃KIASMA
http://www.kiasma.fi/


ホテルに戻ってしばらく休憩、夕食は大聖堂の近くで見つけたレストラン「nuevo」へ。


インテリアも雰囲気も味もサービスもBGMも良かった。


ライトアップされて白く浮かび上がる大聖堂。

 
明日はヘルシンキ最終日。



prev top next