15/18
2004.09.22 ヘルシンキ




今日はヘルシンキカードを購入してトラムで移動。


ストックホルムカード同様、公共の乗り物がフリーになったり
美術館などが割引になったりします。私たちは24時間カードを購入。


┃ヘルシンキ・カード
http://www.moimoifinland.com/hex/helsinkicard.html


初めてのトラムにドキドキ。


港に面しているマーケット広場にやってきました。


カラフルな野菜が並んでいて楽しい。 たまねぎは大きくて重かった。


課外授業の子供たち。
フィンランドは課外授業が盛んらしく、あちこちで列を見ました。


お花やちょっとした民芸品なども売っています。
夏は軽食も食べられるらしいけど今はやってませんでした。残念。


魚の箱も可愛い。

 
市場から歩いてすぐのウスペンスキ寺院へ。


北欧最大のロシア正教会。
設計はロシア人建築家ゴルノスタイェフ。
外壁は赤レンガでした。


きらびやかな装飾がなされた内部は日本の仏閣にも似てる。

 
天井には青地に金の星が散りばめられていてロシア!て感じ。


ベニヤ板のキリストたち。 細かい装飾がホントすごい。


教会は高台にあるので
遠くまで見渡せます。
ノリノリで作業中。


中央駅まで戻り、アアルトのアトリエに向かおうとしたら、ノートには電車の下車駅しかメモしてなかった…。

とりあえず窓口で切符を買おうと駅員に告げると、そんな駅はないと言う。「どこに行きたいの?」と聞かれ答えると「ちょっと待ってて」と事務所の奥へ行き、アトリエの地図と住所を調べてくれてトラム乗り場(私たちが電車の駅だと思っていたのはトラムの停留所だった)まで教えてくれた。

郵便局でヤな思いをしてたのでかなり警戒していたけど、親切な対応に大感動してしまいました。


そんなこんなでトラムに乗ってアトリエのある高級住宅街へやってきました。
大きくて素敵なお屋敷がずらっと建ち並んでいてとても静か。


住所メモを握りしめ、豪邸に目を奪われながら歩いていくと


突然現れた白くてシンプルな建物。 ここだー!


┃alvaraalto.fi
http://www.alvaraalto.fi/


残念ながら改装中で中の見学はできず…。
念のため工事のおじさんに写真撮っていいか訊くと
外からだったらいいと思うよとの返事。

 
一応了承は得たので敷地内を見学。


建物はコの字形で中庭があります。

 
フィンランディアホールにも似てる。 また窓に張り付いて中を撮影。
おじさんたちのランチかな?


隣の敷地との柵。
角度によって向こう側が見えるので
あまり圧迫感は感じない。
ふと木の上をみると巣箱が。
北欧ではこういうことが当たり前で
特別なことじゃない所が素敵。


一通り見て、次はアアルトの自邸兼オフィスへ行く予定。
でもやっぱりノートには「アトリエの近くにある」としか書いてなくて、テキトーにぷらぷら歩いて行ったら


湖に出てしまった…。

 
大通りまで戻り、花屋の店員に聞いて無事場所がわかりました。
(私たちが向かっていた真逆にありました。あぶな!)



prev top next