1/8
2004.12.17 石垣島



3年前、石垣島に行ったときは西表島・竹富島へ渡るために滞在したので島内を全然まわってなかった。今回はそのリベンジにゴー!

…のはずが仕事の都合でJUNはキャンセル。私もキャンセルしようか迷ったけど大好きな沖縄旅行を無かったことになんてできなくて、母を誘って行くことにしました。

石垣島以南は八重山(やえやま)諸島と言って、沖縄本島より「琉球」が残る、ゆったりした空気の地域。レンタカーの運転は母に任せてのんびり過ごす予定。(私運転ヘタだし。)


今回は石垣島2泊、竹富島1泊のスケジュール。





◇スケジュール(もくじ)
12/17
石垣屋、川平湾、グラスボート
ヤエヤマヤシ群落、平久保崎灯台
12/18
サトウキビ畑、石垣島鍾乳洞
宮良農園、宮良殿内、公設市場、KAPI
12/19
フェリーで竹富島へ、高那旅館、なごみの塔、アイヤル浜
八重山そば、西桟橋、コンドイビーチ、ネコたち、郷土料理
12/20
カイジ浜、ネコたち、八重ハイビスカス、泉屋
やらぼ、世持御嶽、シーサー色々、A&W、帰宅


朝日と富士山に見送られて出発。


羽田を飛び立って3時間半、石垣島と竹富島が見えてきた。


石垣空港でレンタカー屋を物色。ずらっと並んだパフレットから選んだのは


シーサーレンタカー。
愛嬌のあるシーサーが決め手に。


まずは腹ごしらえ。念願の石垣牛のお店に行く。このために朝から何も食べずにいました。


「石垣屋」でと石焼ビビンバとカルビ焼定食。
柔らかくて美味しい〜。


石垣牛を堪能したら車を走らせて川平湾を目指します。


沖縄が初めての母は珊瑚礁の海に感動していました。


30分ほどで川平湾到着。
車を降りて浜へ歩いていくと信じられないくらい美しい光景が!


うわー、吸い込まれる!こんな場所があっていいのかと思ってしまう。
しっかりと目に焼き付けました。


色が鮮やかで南国に来た!と実感。




グラスボートに乗ってこの綺麗な海の中を覗いてみることに。


グラスボートは船底がガラスになっていて座ったまま海中を覗ける船。
スタッフが珊瑚や魚のポイントに連れて行ってくれます。


いろんな種類の珊瑚、カラフルな魚、巨大ナマコなど
スタッフの説明を聞きながら鑑賞。
熱心に覗き込みすぎて酔った…。


浜辺でネコ発見!
こんな綺麗な所で暮らせるなんて羨ましいー。


スイーっと歩いていきボーっと海を眺めていました。
グラスボートのスタッフと適度な距離を保ちながら仲良くやっているようです。


そういえば浜辺に来る前に見つけたもの。


ネコの足跡が残った道。 こっちは人間の足跡。
(それも裸足)


こういうところが好きだよ沖縄。



index top next