3/8
2004.12.18 石垣島



今日まず最初の予定は「石垣島鍾乳洞」。
市役所通りまで出てタクシーを拾おうと思ったけど、天気が良くて気持ちいいので歩いて行くことにしました。(私も母も日頃から運動不足、てのもあるんですが。)


赤瓦の琉球家屋やハイビスカスを眺めながらゆっくり散歩。


ん?何か視線が…。


塀の上に犬が! 琉球犬かな?


犬に見送られて地元の人に道を尋ねたりしながら市街地を抜けると、パーッと視界が開けて南国の色。


コントラストが強くて眩しい。 橋の欄干にもシーサーがいる。


気温25℃、結構汗だく。でもカラっとした風と広い空が気持ち良くてどんどん歩ける。


サトウキビ畑。
風にそよぐ音が耳に心地イイ。


畑のスプリンクラーがなぜか道路を向いていた。
暑いから丁度いいとばかりに虹の中を歩きました。


ホテルを出発して1時間、石垣島鍾乳洞に到着。


どうしてこういう入口にするかね?


かなり汗だくだったので、ひんやりした洞内を期待したのにムッとした生暖かさ。やっぱりここは南国なんだと再確認。


一番綺麗だったのはキラキラ光る成分が含まれた石灰石。


「世界初」と謳われてるイルミネーション石筍には唖然。鍾乳洞って自然の造形とその神秘を見るものなんじゃないの?なにか目玉を作りたいその気持ちはわかるけどね…。


でもこの鍾乳洞ならではの特長はあって、海底から隆起してできたためサンゴや貝の化石があちこちにあって面白かった。それと石筍の成長が日本一早いらしい。(ナゼ?)


蒸し暑い洞窟を出たらレストランのテラス席で休憩。
母はオリオン、私はさんぴん茶で涼む。


タクシーを呼んでもらい、次の目的地「宮良農園」へ。



prev top next