4/15
2005.11.20 モンセラット



今日はバルセロナから電車で1時間くらいのところにある岩山の街モンセラットに行きます。


まずは地下鉄でエスパーニャ駅まで。

意外と綺麗な地下鉄でした。


ドアはボタンを押さないと開きません。


エスパーニャ駅で今度はカタルーニャ公営鉄道に乗り換え。


こちらも綺麗な電車。


ゴツゴツした岩山が見えてきてモンセラット駅に到着。


さらにロープウェイで山の中腹まで登っていきます。


モンセラットはカタルーニャの聖地として今でも多くのカトリック巡礼者が訪れるという。巡礼者と観光客で小さい駅はごったがえしてます。色んな国の言葉が飛び交っていて駅員さんはそれを仕切っていきます。


この独特な地形は湖だった土地が隆起してできたものらしい。
サグラダ・ファミリアもこの地をモデルにしたとか。
ガウディも熱心なカトリック信者だったことからも納得です。


このロープのたわみ具合も怖かったけど、途中で岩ギリギリの所を通過した時は乗客一同「おぉ〜」「うわー」「コワイよー」と各国の言葉で恐怖を表現していたのが面白かったです。


やっと到着。岩に押しつぶされそう。

ベネディクト派の修道士が
生活している修道院。
山頂まではハイキングコースで行けます。

大聖堂では少年聖歌隊の合唱が聴けるんですが、今日は日曜日で時間が変更になっていて聴けませんでした。残念。


大聖堂にある「黒いマリア像」を見るため行列に並びました。
像に触れると願いが叶うそうです。
(巨万の富を得たい、とかそうゆうのは不可らしい)


黒いマリア像。


マリア像はガラスケースに入っていて、手に持っている黒い玉だけ触れることができます。
撫でる人、オデコつけて祈る人、キスする人と様々。

私たちも願い事をして外に出ました。


街をぷらぷら歩いていたらモンセラットネコに遭遇!
ノラネコみたいだけど元々は人に連れてこられたんだろうなー。


その後はレストランで遅めの昼食をとってお土産を物色して下山。


モンセラットにはホテルもあるので一度泊まってみたいと思いました。
この山で夜を過ごし朝を迎えるのはどんな感じなんだろう?


暗くなる前に電車に乗り込みバルセロナへ。



prev top next
Recommend