2/7
2005.04.22 西表島



しっかし右みても左みても「やまねこ」ばっかし。


仲間橋の欄干にもヤマネコ。(ネコ好きには嬉しい)


穏やかな流れの仲間川。潮の満ち引きで姿は大きく変わります。
遊覧船でのジャングルクルーズもあります。→2001年旅行記


下校途中の小学生。
「こんにちは〜」と声を掛けてくれました。


県道を北上していき、今度は前良橋(まいらばし)にやってきました。


下を流れるのは前良川。
マングローブの林が広がります。
今にも歩き出しそ…。


さらに走ること20分、宿泊するホテルに到着。


「パイヌマヤリゾート」温泉がウリのホテルです。
「パイヌ」=「南の」、「マヤ」=「ネコ」というだけあってニクキュウマーク!


エントランスにも
石でニクキュウが!
客室は落ち着いたインテリア。
窓の向こうは森が広がっていて
鳥のさえずりが聞こえてきます。


軽くお菓子をつまんだりして休憩したあとは、服の下に水着を着て、再び車に乗り星砂海岸へ。


県道には何カ所か「ヤマネコポイント」があるから運転は注意が必要。
ヤマネコ以外にも亀とか鳥とか珍しい動物が渡ってたりするらしいので
他に車・人がいなくてもスピードは控えめに…。


星砂海岸。砂はほとんど星砂


+++ movie +++
さっそく海にダッシュ。 ひらひら泳ぐ魚たちと一緒に
時間を忘れてはしゃいでました。


日が傾いてきて水が冷たくなってきたところで
星の砂レストランで休憩。


八重山そば。 ヒラヤチー。
(お好み焼きorチヂミみたいなもの)


波の音と微かに聞こえる三線の音に
すっかり酔いしれてしまった。
月も昇ってきたから帰ろう〜


とっぷりと日が暮れた帰り道。
夜は動物たちが活発に活動するので昼間より注意が必要。


ホテルまであと1kmくらいのところで、右側(山側)からさーっとネコが横切ってきて慌てて急ブレーキ。ネコも丸い目を見開いてこっちを見てる。まだ成猫の一歩手前といった感じのキジトラ風のネコ。私たちが固まってるほんの1・2秒でネコは林に入っていってしまった。

「今のって…!!!」「イリオモテヤマネコ!?」「ぎゃー!!見ちゃったねぇ!!」「すげー!!!」と大興奮でホテルに戻り、レンタカー屋でもらったマップを確認しました。確かにヤマネコポイントに入ってる!見た目もこんな感じだったし!

春はヤマネコも出産の季節、子猫も多いそうです。ほんの一瞬の出来事で写真も撮れなかったけど、きっとそう!そうだと思おう!昼間のヤモリくんからのプレゼントかもね〜なんてイタイこと言いながらニヤニヤとマップを眺めていました。


夕食はホテルのレストランで。
美味しいと評判なので期待大!


お品書き。


この日のメニューの中で「これぞ沖縄!」て感じのものは「ミミガーの和え物」「パーナ貝のフリット」「紅芋のスープ」「豚ソーキ肉の煮込み」「赤マンボウの揚げひたし」「シブイの浅漬」など。


盛り付けも綺麗だし、ごはんが栄養たっぷりの黒紫米なのも嬉しかった。
スタッフに「これがマンボウですか!?」とか「シブイってなんですか?」とか
あれこれ質問しながら「へぇー」と味わって食べるのもスゴイ楽しい。
(ちなみに「シブイ」は冬瓜のこと)


ボリューム満点で期待以上に美味しい食事でした。



prev top next
Recommend
  • ことりっぷ 石垣・竹富・西表・宮古島
  • 沖縄離島の島あそび島ごはん
  • Ku:nel 08年07号
  • 沖縄のおさんぽ なつかしい島に帰りましょう。
  • シマ猫日記
  • 灰谷健次郎/太陽の子
  • AQAスノーケル&マスクセット
  • LOMO FROGEYE(フロッグアイ)
  • UVカットスプレー SPF50
  • SK-II ホワイトニングソースインテンシブマスク