3/7
2005.04.23 西表島



今日はツアーを申し込んであるので早起き。


空気がうまーい!
鳥の歌が耳に優しい。
眼下には小川が。


朝食。森の中で食べるかんじ。 カウンターに置いてあった
ヤマネコぬいぐるみ。
とりあえずオテテクロスに。


朝食はビュッフェスタイル。ブルーのすごい魚と目が合う。
ヘルシーでどれもオイシイ!パンは紅芋パン。


9時。ツアーガイドさんの車で出発!
今回ガイドをお願いしたのはマヤグスク エコアドベンチャーズというツアー会社。
自然環境を第一に考えている姿勢が気に入ってお願いしました。

┃マヤグスク エコアドベンチャーズ
http://www.mayagusukutour.com/


目指すは写真中央の「ピナイサーラの滝」。
(船浦橋から撮影)


滝壺で泳ぎたくて
水着を着込んできました。
川近くの空き地までは車で。


ガイドはドレッドのTさんと見習いのSさんのおふたり。

このツアーの主旨や注意事項を聞いたあとは準備体操。
その後カヤックの漕ぎ方をレクチャーしてもらい、マリンブーツ、ライフジャケットを装着していよいよ川へ。

乗り込む時にさっそくお尻を濡らす…。 最初は右に行ったり左に行ったり
フラフラ。


10分くらい進むと船浦港に出ました。
あの橋がさっき滝を見た場所です。干潮を迎えて干潟になってる!


船浦橋ができるまでは干潮の時に対岸に渡っていたそうです。

ここで干潟の生物の観察。


ガイドさんふたり。 カニかわいいー!

無数にいるちっちゃい蟹、ヤドカリ、トビハゼ、マングローブの赤ちゃん等々
干潟は小さな生命に溢れていて感動的でした。
有明海の諫早湾で大モメしたのも理解できます。


ちっちゃい蟹、ミナミコメツキガニという名前で横ではなく前に歩くのが特長。臆病で近づくとすぐ砂に潜ってしまいます。トビハゼは地元の人は「トントンミー」というそうで、そのリズミカルでカワイイ響きに胸キュンです。

ずっと見ていたかったけど、再びカヤックに乗って上流へ。


川幅も狭くなってきた。 あっ!滝が!


船着場でカヤックを降りる。
ここからは徒歩で。


木の根っこを踏まないように気を付けながら歩きます。
珍しい植物が次々に出てきてホント面白い!
ガイドさんの説明もムチュウで聞き入りました。


締め殺しの木。
こんなふうに巻き付いて
枯らしてしまうらしい。
でも巻き付いた木が枯れたら
その後はどうするんだろう?


おなじみスオウノキ


なぜ岩に?


もののけ姫みたい!(観てないけど…)


昆虫たちも鮮やかな色でキレイ。


珍しいモノたちに目を奪われながら歩くこと20分、滝の音が聞こえてきた!



prev top next
Recommend
  • ことりっぷ 石垣・竹富・西表・宮古島
  • 沖縄離島の島あそび島ごはん
  • Ku:nel 08年07号
  • 沖縄のおさんぽ なつかしい島に帰りましょう。
  • シマ猫日記
  • 灰谷健次郎/太陽の子
  • AQAスノーケル&マスクセット
  • LOMO FROGEYE(フロッグアイ)
  • UVカットスプレー SPF50
  • SK-II ホワイトニングソースインテンシブマスク