2/6
2006.05.20 那覇



守礼門。二千円札に描かれてる赤瓦の門です。
二層屋根が中国からきたデザインなんだなぁと思わせます。


観光客の中をネコが横切っていきました。門番ネコ?
隅にはごはん入れがあって可愛がられてるみたいです。




少し歩いて「玉陵(たまうどぅん)」へ行ってみました。
以前も一度来たことがあって、観光客の少ない地味な所だけど、首里城より好きな場所です。


立派に世界遺産です。 フクギとがじゅまるのトンネル。



入口。 王族のお墓です。


ほんと地味なんだけど、周りをぐるっと石垣に囲まれてるせいか
ここだけ世界から切り取られてるみたいでそれが居心地が良くて好きな場所です。
入口のミニマルな感じも好きです。





首里城前ストアーの前に ロビ色の犬が!
ちょこんとお座りしてカワイイなー

写真撮ってたら、ベンチに座っていたタクシー運転手さんたちに「持ってっていいよー」と言われてしまった…




弁財天堂と円鑑池(えんかんち)
首里城からの雨水・湧き水が溜まる人工池で
あふれた水は隣の「龍潭(りゅうたん)」という池に流れていきます。


龍潭を見に行ってみました。

ちっちゃい虫を払い除けながら進むと 池はありました。
鯉がスイスイ泳いでます。


鳥とおじさん。 ネコもいる!

「飼われてるんですか?」と声を掛けると、鳥もネコも野良で、鳥は好きだけどネコは好きじゃ無さそうなことを言ってました。

ここからJUNはしばらくおじさんとトーク。私は横で聞きつつネコ撮影にムチュウ☆


龍潭をぼんやり眺めてます。 鯉と鴨が面白いのかな?

ロビくんみたいなネコ発見。 こっちに来る!

体格も色もロビくんに似てて
ロシアンブルーかなー?
私たちのまわりをうろうろして
戻っていきました。
鴨と併走してるのがカワイイ

また違うネコが来た! もー何なのここー!

おじさんは、昔はこの首里城跡に琉球大学のキャンパスがあったこと、自分は色黒だと思っていたけど大阪に何年か住んだら白くなっていったこと、海で泳ぐのは内地から来た人たちで沖縄の人は泳がない(えーほんとに?)こと、沖縄のタクシーは性悪、とバラエティーに富んだ面白い話を色々聞かせてくれました。

もっとネコと戯れながらおじさんの話を聞きたかったけど、もう6時をまわっていたのでそろそろドミトリーに戻ることにしました。


途中コンビニに寄ると
ハブドームッ!
こわいよ
イラストはかわいいけど
大層ご立腹なようです。


ドミに戻って、シャワー浴びたりウトウトしたりして11時頃、那覇OPAにあるクラブmnDへ向かいました。

那覇OPAは安藤忠雄がフェスティバルビルとして設計したもので、
コンクリート打ちっ放しのビルでした。
今はOPAになりファサードも白く塗られてしまっています。
(ちゃんとメンテしてれば塗り直す必要もなかったと思うんだけど…)

内部は吹き抜けになっていて、屋上はオープンコート(庭園)。
屋上にはガジュマルの木が植えてあります。

そんなアンタダ建築でクラブ活動ができるなんて嬉しいー!
でも初のアウェイ、なんかちょっと不安。
内輪盛り上がりしてて入りづらい雰囲気かなー
やっぱり沖縄だけに盛り上がるとカチャーシー踊るのかなー

とドキドキしながらmnDへ。

今日はテクノイベント「Pitchwork」の2周年パーティーで、RYUKYUDISKO、rei harakami、石野卓球など、うち的に豪華な顔ぶれ。

ちらっとフロアを覗いたら地味目なDJが回しててあんまり盛り上がってなくてますます不安を感じながらも、夕食を食べ忘れていたのでオープンコートのカフェ?で軽く食べることにしました。

穴あきブロック(花ブロック)が多用されてます。
光を柔らかくして風通しを良くする効果があって
沖縄ではあちこちで見かけるブロック。
スペインのセビーリャでもよく見ました。
カレー!おいひぃー!
オリオンもしみるぜ

こんな時間にこんな場所でがっつり食事する人なんていないのか「カレーお待たせしましたー」と運ばれてきた時、近くにいた男の子たちがギョッとして振り返ってました。まぁそんなのお構いなしに二人で一皿半分こしてオリオンごぶごぶ飲んで、RYUKYUDISKOを見にフロアに入りました。(旅の恥はなんちゃら…

RYUKYUDISKO初めて見たけど思いの外良くて、フロアもすごい盛り上がりで、最初は後ろの方で控えめに見てたけどいつの間にかがしがし踊ってました。昼間見た景色とか初めて三線弾いた感動とか次々フラッシュバック。鮮やかでコントラストの強い音がすごい気持ちよかった。ゲストボーカルの仲村奈月ちゃんも歌ってくれました。なっちゅんカワイイなー。

なっちゅんは沖縄民謡界の重鎮、登川誠仁さんのお弟子さんなんだそうです。
うまいわけだよ。何年か前に登川さんの民謡ショーを見に行ったけど、その時後ろで歌ってのはもしかしたらなっちゅんだったのかも。

RYUKYUDISKOの後はアネックス(オープンコート)でレイハラカミ。

安藤忠雄はガジュマルを3本植えたかったらしい。(今実際にあるのは1本)

くらげの映像がゆらゆら揺れて音にぴったり。
屋根がないから星も見えて、夜風も気持ちよくて、日程変更してまで来て良かったと思いました。
(石垣島直行の予定だったけどこのパーティーに来たくて諸々変更)
ハラカミさんのブログに写真ありました。

レイハラカミでクールダウンしたあとは再びフロアで卓球。
この時間になるとガイジンさんの姿も多くて、髪型から察するにほとんど軍の人で、やっぱり沖縄のクラブなんだなーと思いました。

3時半頃まで踊ってたけど眠くて立ち寝しそうになったので撤収。

こんな屋根のないとこでこんな音出してもいいなんて沖縄って寛容なんだねーとか言ってたら、下にはポリスがうろうろしてました…。

今から寝たら絶対起きれないと思って、沖縄そば食べよう!と張り切って探したけど開いてるそば屋なんてなくて、あてもなく彷徨い歩いていたら朝7時までやってるというダイニングを見つけたので入ってみました。

気合いによっては朝9時まで営業してるそうです。凄すぎ。


6時頃まで飲んだり食べたりクリス・タッカーみたいなにぃにぃに話しかけられ(からまれ?)たり。
沖縄の男の人は話好きなのかなー



prev top next
Recommend
  • ことりっぷ 沖縄
  • ことりっぷ 石垣・竹富・西表・宮古島
  • Ku:nel 08年07号
  • BRUTUS 06年12月号
  • 沖縄のおさんぽ なつかしい島に帰りましょう。
  • かわしまよう子/たびのほん
  • 安藤忠雄 旅−インド・トルコ・沖縄
  • オキナワの家
  • 沖縄文化論−忘れられた日本
  • シマ猫日記
  • RYUKYUDISKO / PEEKAN
  • RYUKYUDISKO / RYUKYUDISK O TECH
  • Rei Harakami / Lust
  • AQAスノーケル&マスクセット
  • LOMO FROGEYE(フロッグアイ)
  • UVカットスプレー SPF50
  • SK-II ホワイトニングソースインテンシブマスク