2/5

美ら海水族館・ジュゴンの見える丘・辺野古の浜・北谷

2日目。
今日もどんより曇り空。

朝食はビュッフェ。 綺麗な鳥!

ホテルをチェックアウトして美ら海水族館へ。
今回はイルカのフジに会いたくて来ました。

ひらひら可愛い魚と悪人顔の魚
ジンベエザメ
マンタ
ウミガメゾーン。産卵場もあります。
オキちゃん劇場でイルカショーを堪能。かわいいなぁ!

ショーの後はフジのいるプールを見に行きました。
フジは病気で尾ひれのほとんどを失い一時は泳ぐこともできず生命が危ぶまれたけど、多くの人の協力と研究で今は人工尾ひれを付けて泳ぎを取り戻したイルカです。

バンドウイルカ「フジ」人工尾びれプロジェクト

いた!フジだ!尾ひれ付いてる!
よかったねフジ。 人工尾ひれの展示。

フジの可愛い顔に元気をもらったよ。

雨降ってきた

昼食は山道?を延々行った先にある「大家(うふやー)」で。

古民家を修復して作られた琉球料理のお店です。
じゅーしぃと沖縄そば。
昆布が乗ってるおそばは初めてでした。

ここの広い敷地に散歩コースが作られていたのでちょっと山登り。

沖縄の原風景? 琉球寒緋桜
(リュウキュウカンヒザクラ)

今日の宿泊先・北谷(ちゃたん)に行く前に、東側の海岸を見にいきました。

8年前、カヌチャベイの帰り道、すごく綺麗な海が広がっていて感動したのだけど、ちょうど911の後で武装した軍人さんがウロウロしてて怖くて写真撮れなかったので、もう一度、普天間基地が移転する前に見ておこうと思って。

目指すは「ジュゴンの見える丘」。

丘までは山道を20分くらい歩きます。
台風で道が削れてちょっと危険な場所も…
ぶわっと視界が開けて眼下には綺麗な海が!(晴れてたら最高なのに)
穏やかで綺麗な海は見てて飽きません。高いとこ大好きだし静かだし一日居れそう…

丘を後にして辺野古の浜にも行ってみました。

有刺鉄線で作られた鉄条網で砂浜が区切られています。
あの向こうは米軍の敷地。(キャンプ・シュワブ)
鉄条網には平和の願いが書かれたリボンが結びつけられています。

沖縄の人間じゃない私には基地反対も賛成も言える立場にないけど、世の中から戦争というものがなくなればいいなと思います。喜納昌吉さんの「すべての武器を楽器に」ってすてきだなぁと思います。

この翌月、何者かによってリボンは焼き尽くされてしまいました。
琉球新報 2008.03.27

北谷に着く頃にはもう真っ暗…。
迷いそうになりながらなんとかゲストハウスにチェックイン。

海辺の素敵ゲストハウス。プライベート感たっぷりで別荘気分です。

夕食は歩いて行ける「味好」という居酒屋へ。

ここの「ちまぐー」が絶品らしいです。
ちまぐが何なのかよくわかってないまま来たんだけど。
沖縄のもずくはぷりぷり太くて美味しい! これがチマグー

チマグーは豚足を煮込んでグリルしたもの。
お箸で食べてたら「手で持ってかぶりついて!」と言われたのでテカテカになりながら両手で食べました。
外側はパリパリで中はもっちりジューシー!コラーゲンもたっぷり☆ オリオンが進む進む。
ほんと美味しかったです。「豚足はニガテ…」というお嬢さんもこれはいけると思うよ!

部屋に戻りチャンダンを焚いてゆっくりお風呂に浸かって就寝。